DB

庭月観音

にわつきかんのん
室町時代の天文15年(1546年)、佐々木貞鋼が聖観音像を祀るためのお堂を建立したことが始まり。正式には「天台宗庭月山月蔵院」。最上三十三観音の三十三番礼所「打ち止めの霊場」として、多くの巡礼者が参拝に訪れる。
Information
  • 名称 庭月観音
  • 所在地 最上郡鮭川村大字庭月2829
  • 電話番号 0233-55-2343
  • アクセス 羽前豊里駅下車、4km徒歩60分 車5分
    新庄駅下車、車30分
  • 駐車場
  • お問合せ先 庭月観音
  • URL http://niwatukikannon.com/
  • 備考 番:33
    寺院名:月蔵院

バリアフリーポイント

・多目的トイレあり
・観音堂までたどり着けなくても社務所でのお参りや説明を受けることが可能
・社務所へ事前連絡を行なえば、車いす等配慮が必要な方にも可能な限り人的対応可

設備・サービス等

  • 入口段差:有り
  • 多目的トイレ:有り
Access Map
Link
【最終更新日】 2018年03月26日