DB

旧鐙屋

きゅうあぶみや
酒田を代表する廻船問屋
江戸時代を通じて繁栄し、日本海海運に大きな役割を果たした姿を今に伝えています。屋敷は石置杉皮葺屋根の典型的な町家造りとなっており、内部は通り庭(土間)に面して、十間余りの座敷、板の間が並んでいます。
当時の鐙屋の繁栄ぶりは、井原西鶴の「日本永代蔵」にも紹介されたほどでした。
また、鐙屋は酒田三十六人衆の筆頭格として町年寄役を勤め、町政に重要な役割を果たしました。
Information
  • 名称 旧鐙屋
  • 所在地 酒田市中町1-14-20
  • 電話番号 0234-22-5001
  • 営業時間 9:00〜16:30
  • 定休日 12月〜2月の月曜日(祝・祭日の場合は翌日)
    年末年始(12月29日〜1月3日)
    ※3月〜11月は無休
  • 料金 一般 320円 (270円)
    高校・大学生 210円 (160円)
    小・中学生 100円 (50円)
    幼児以下 無料 
    ※( )は団体20名以上
  • アクセス JR酒田駅から車で約6分
    日本海東北自動車道 酒田ICから車で約15分
  • 駐車場 市役所駐車場をご利用ください
  • お問合せ先 旧鐙屋
  • その他 昭和59年(1984)国指定史跡認定

バリアフリーポイント

・江戸時代を通じて反映し日本海海運に大きな役割を果たした酒田を代表する廻船問屋で国の指定史跡となっている
・駐車場は近くの市役所駐車場を利用可
・身体障がい者手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳の保有者は入館料半額
・一般向けトイレ、多目的トイレともに建屋とは別に敷地奥に設置あり

設備・サービス等

  • 筆談対応:有り
  • 障がい者用駐車場:有り
  • 入口段差:有り
  • 車椅子の人的介助:有り
Access Map
【最終更新日】 2018年04月02日