DB

山形県郷土館文翔館/旧県庁舎

やまがたけんきょうどかんぶんしょうかん/きゅうけんちょうしゃ
明治44年前県庁舎が山形市北部大火で焼失したことにより建築された「英国近世復興様式」の建築物です。
昭和50年まで県庁舎として使用されていましたが、名称を改め現在は県政や県議会の歴史等の資料を展示しています。
国の重要文化財として指定されています。
Information
  • 名称 山形県郷土館文翔館/旧県庁舎
  • 所在地 山形市旅篭町3-4-51
  • 電話番号 023-635-5500
  • FAX番号 023-635-5501
  • 営業時間 9:00〜16:30
  • 定休日 第1・第3月曜日(祝日の場合翌日)、年未年始
  • 料金 無料
  • アクセス JR山形駅より徒歩30分
    山交バス市役所前より徒歩1分
  • 駐車場 文翔館北側  約40台:無料
    ※満車の場合は周辺の有料駐車場をご利用下さい
  • お問合せ先 山形県郷土館文翔館
  • 備考 設置年月日:大正5年(1916年)
    指定年月日:昭59.12.28
    員数:2棟

    【建造物詳細】
    建造及び形式
    「旧県庁舎」
    煉瓦造、建築面積1,864.6m²、三階建、正面玄関ポ-チ、東面昇降口付、スレ-ト葺、正面中央塔屋付、鉄板葺(玄関、中央階段室、南棟及び東棟3階各室以外の内装を除く)附 棟札2枚、大正三年十二月七日の記があるもの 人名その他の記があるもの

    「旧県会議事堂」
    煉瓦造、建築面積866.4m²、一部二階建、スレ-ト及び鉄板葺 附 渡廊下1棟、煉瓦及び木造、建築面積48.2m²、二階建、棧瓦葺、工事関係記録七冊 
    大正二年度県庁舎・県会議事堂建築工事施行伺
    大正二年度県庁舎・県会議事堂建築関係
    大正三年度県庁舎・県会議事堂工事施行及材料供給伺
    大正四年度県庁舎建築工事施行伺
    大正五年度県庁舎建築工事施行伺
    自大正二年度至
    大正五年度県庁舎・県会議事堂建築工事関係
    大正六年度県庁舎庭園関係設計図9枚
Access Map
Link
【最終更新日】 2017年11月21日

バリアフリー情報

▼バリアフリーポイント

車いす貸出あり:10台(無料)、ジュニア用車いす貸出あり:3台(無料)、階段昇降機あり、車いす専用の出入口あり

▼設備・サービス等

  • 授乳室:有り
  • 補助犬入館:有り
  • 筆談対応:有り